住宅用火災警報器は
月に1回、点検しましょう。

住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。
皆さんの生命・身体及び財産を守るために、警報音が鳴るか、月に1回程度、点検しましょう。

10年を目安に交換しましょう。

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。
交換の目安は、10年です。

お知らせ

2022年4月
講習の当協会窓口案内について
○案内時間は、平日の午前9時〜午後4時です。
○案内と申込書は、当協会で配布しています。

講習の受付について
講習種別により、受付期間と申込先が異なります。
各講習とも定員に達し次第、受付終了となります。
受付が開始しましたら、お早めにお申込ください。

●防火・防災管理講習
(一財)日本防火・防災協会への
インターネット申込とFAX申込となります。
受付開始時間がインターネットもFAXも
一次募集初日の午前9時からになりました。
詳しくは、
(一財)日本防火・防災協会のホームページをご参照ください。

●危険物取扱者保安講習
日程は、公益社団法人埼玉県危険物安全協会連合会のホームページをご参照ください。当協会窓口受付は次のとおりです。
開催月と種別 当協会窓口受付期間
6月分 給油取扱所
7月分 その他の施設
5月9日〜5月19日
9月分 給油取扱所
10月・11月分 その他の施設
8月17日〜8月26日
12月・1月分 給油取扱所
12月・1月分 その他の施設
10月27日〜11月4日

申込時には、埼玉県収入証紙 4700円分危険物取扱者免状をお持ちください。
埼玉県収入証紙4700円は、当協会窓口で販売していません。
  川口市役所、川口市内支所、埼玉りそな銀行等で、お求めになってお申し込みください。



令和4年度 全国統一防火標語
お出かけは マスク戸締り 火の用心

令和4年度 危険物安全週間推進標語
一連の確かな所作で無災害